So-net無料ブログ作成
検索選択

タティングレース [旧カテゴリ]

前々から素敵だな~。。。

と思っていたタティングレースなのですが、やってみたい!!!
という衝動に突然突き動かされ、シャトルを購入しました。
角があるタイプの物が主流みたいですが、根が不器用な私の事です。
絶対指をぶっ刺すに違いないので、角が無いクラシックタイプに
しました(笑)





とりあえず、本などは買わずネットで見た基本の編み方を
参考に、先週末がんばってみたのですが・・・。
何度やってみても、失敗ばかり。。。
上手くいけば、編んでいる最中でも糸は自由に前後に動くはず
なのに、どーしても動かないっ!
買ってあった、おしゃれ工房1月号のテキストとにらめっこして
よーく見ながらやってみても、ぜーんぜん動かないっ!!!
ただただシャトルに巻いた糸が減るばかり・・・。

しくしく。

ここであきらめたくないので、わかりやすいと評判のコチラの
本を買ってきました~


タティングレース (NHKおしゃれ工房)

タティングレース (NHKおしゃれ工房)

  • 作者: 聖光院 有彩
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2000/11
  • メディア: 大型本



これはスゴイ。超初心者用に、色違いの糸を2本使った
練習用のページがある!
これなら出来るかもしれないっ!

と、淡い期待を抱きつつ、練習してみました。

100406-1.gif

やり直す事、3回目。やっと出来た!!!
手前の道具がシャトルです。
シャトルに巻いた糸が白っぽいので、左手に掛けるのが
青い糸です。本来1本の糸で編むのですが、練習用に
判り易く別糸を使用。

こうして青い糸が結び目になるのが、本当なのですが
上の本を見る前は、白糸が結び目になってて、どうやっても
青い糸が上にならず???だったのです。
問題はシャトルの方の糸の引き方でした。
上手に引くと、糸がクルンと回転して青い糸と白い糸が
逆転するんです!!!ビックリ仰天!

苦節3日・・・やっと・・・これで前に進めますっ!!!

評判通り丁寧に解説してあって、判りやすいので初心者には
必須のテキストでした~。2000年発売なのに重版され
まくっているはずです。私のは第10刷でした。

こちらの本の作者さんは、男性ですがタティングの研究者さんらしく
日本タティング協会の会長さんでもあるそうです。
アマゾンで調べたら今月新刊が出るのっ!?
初心者には無理かもしれませんが、一応チェックしなくては^^

タティングレース 新しい世界 A new approach to Tatting

タティングレース 新しい世界 A new approach to Tatting

  • 作者: 聖光院 有彩
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2010/04/20
  • メディア: 単行本



これから、本格的に作品にチャレンジしますが
出来たものは何時も通り、メインブログにアップしまーす。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。