So-net無料ブログ作成
検索選択

闇の末裔【12巻】 [旧カテゴリ]

いやー、ビックリしました。
8年ぶりの新刊です。


闇の末裔 12 (花とゆめCOMICS)

闇の末裔 12 (花とゆめCOMICS)




書影がないぞ!amazonー!

先週末、本屋に寄らず直帰したところ・・・。
後輩からメール有り。。。

「闇末の新刊出てましたよー!」

・・・エエエエえええええええええええええええ!?

まさか連載再開していたとは!普段少女マンガには
縁の無い生活をしているので(笑)全く知りませんでした!
正に寝耳に水!

もう続きは書かないんだろーな。と諦めていたので
嬉しい事は嬉しいのですが。。。

8年ぶりの連載だし、仕方が無いのでしょうけど。。。

絵柄が変わりすぎてて、キャラの判別が付きません・・・。

そして、主人公が登場したのが、かなーり後ろの方ですよ。
都筑ちゃん。。。昔はお花ちゃんだったのに。。。ちと違うよー。
ま、慣れるしかないですよね。。。
再開してくれた事だけでも、松下先生には感謝しなくては。

と思ったら、amazonのレビューを見る限り本誌では現在
また休止されているご様子・・・。

今度こそ最後まで書いてくれますよね?
これ以上読者を裏切ってはいけませんぜ。期待してますよー。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

Fate/stay night【第11巻】 [旧カテゴリ]


Fate/stay night (11) (角川コミックス・エース 150-12)

Fate/stay night (11) (角川コミックス・エース 150-12)




凛を裏切りキャスターの元へ行った筈の男、アーチャーが
キャスターを倒した所から、物語は再開します。。。

アーチャーは凛を裏切ったフリをして、キャスターを倒す
隙を伺っていたのです。見事その作戦が成功し、キャスターを
倒す事が出来たのでした。

しかし、無抵抗の女性を殺した事を見過ごせない士朗。
アーチャーに詰め寄りますが、甘さを指摘され逆に
殺されそうに。。。セイバーが士朗を助けようと応戦するも
先ほどまでの戦闘で魔力を消耗していたセイバーは
アーチャーに敵わないのでした。

凛がなんとかアーチャーを説得した頃、瀕死の重傷を負う士朗と
セイバーが倒れてしまうのでした。

凛ちゃん、健気だな~。
共闘しているとは言え、聖杯戦争の勝者を目指しているのだから
最終的には敵の2人を、放っておいてもいいのに、ちゃ~んと
治療してくれるのでした。

いよいよ聖杯戦争の勢力も、凛&アーチャー・士朗&セイバーと
イリヤ&バーサーカー。それに謎のマスター(いや正体は知ってますが)と
ランサーの4ペアのみとなりました。

強敵を倒し、セイバーも取り戻しホっとするのも束の間
士朗はイリヤに捕らえられてしまうのでした。

一方、その後、眠ったままになってしまったセイバーでしたが
士朗の危機に目覚め、凛に再び共闘の申し込みをするのでした。
全ては最強の敵、バーサーカーを倒し、士朗を取り戻す為に。。。

士朗が目覚めると、イリヤの居城にて椅子に縛り付けられて
いました。なぜ自分に固執するのか?と問う士朗に、イリヤは
昔話をするのでした。
ここで初めて明かされる、士朗の義理の父、衛宮切嗣の過去。
士朗とイリヤの関係性。
士朗はヒーローだと信じていた、父親の真実をこれから
知る事になるのでした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

後はマのつく石の壁【○マシリーズ第17巻】 [旧カテゴリ]

タイトルからいくと、「あ」行の分類ですが、○マ(まるま)シリーズとして
マ行に分類します。


後はマのつく石の壁! (角川ビーンズ文庫)

後はマのつく石の壁! (角川ビーンズ文庫)




久々の更新となってしまいました~。年末から書店に赴いておらず
何も感想を書けなかった次第です(^。^;)

なので、新刊が出ている事を知りませんでしたが
別の用事でamazonに入ったら、教えてくれて驚愕して
慌てて本屋に突撃した有様です。
amazonありがとー!!!買ったのはリアル書店だけどー!

えー、実に1年ぶりの新刊です。
なので大事に読もう。。。と思っていたのに、2日で読みきってしまいました。
ああ・・・○マ中毒かも。。。

前巻が何処で終わったのか、しばらく思い出せずに
読んでましたが、ああ~、そっか、なんでか濡れ衣を着せられて
監獄に投獄されてしまった、ユーリ陛下御一行でしたね。
その名も

「誰が呼んだか地獄の1丁目 アッ・パシリ3丁目監獄」

・・・・・これって正式名称なんですよね(;^_^A
誰も彼も、略さずご丁寧に正式名称で監獄名を呼ぶので
すっかり覚えてしまいました(笑)
しかもしょっちゅう出てきます(^。^;)

ま、いつも通り、アレコレあって、なんでか禁忌の箱も見つかって
色々ありましたが・・・。眞王陛下がキナ臭いですが・・・。

コンラッドがやっとやっとユーリの元に帰ってきてくれたので
万々歳です(*゜▽゜)ノ
後、心配なのはグリエちゃんよね。毒女アニシナに預けられましたが
無事に元のグリエちゃんに戻れるのでしょうか・・・。

気になるので、喬林先生早めに新刊お願いしまーす!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。